Happy Mission Master Course


へそかみ(魂)のマインドセット






へそかみ(魂)7つのマインドセット



1)たとえ嫌なことがあってもじゃな
  わざわざ落ちこむでない




いいか、お主ら人間がじゃ
これまでの収入(年収)とは
桁違いの収入(年収)を
手にしようとするならば
それ相応のセルフイメージの変革と
人生が新しい次元へとシフトすることは
当然のことじゃな。


じゃからお主が
予期もせんかったことが
起こることも当然なんじゃ。


その当然のことを
お主らはわざわざ
自分をいじめる道具にすることがある。

限りのある人生、それでは時間の無駄じゃな。


何か予期せぬことがおこったとしたら
落ち込むための道具にするのではなく
それをお主のパワーに変える道具にすることじゃ。
嫌なことほど肥やしにしていくのじゃ。


いいかの
稼げる人間は「受け流し」
稼げない人間は「耐える」
ということを忘れるでないぞ。


2)思い切って失敗してみるんじゃ




いいかの?
行動しなければ
何も変わらないんじゃ。
これも当然じゃな。


ビジネスというものはじゃ
  プラン→行動→チェック→アクション
これをPDCAというが
これらの連続をこなすことで
成長していくもんなんじゃ。


お主が決めたゴールまでの道のりには
たくさんの行動が必要なんじゃ。

じゃからして凹んで落ち込むなんてことは
たくさんあって当然なんじゃ。

じゃから、
失敗なんて想定内とするくらい
軽~い気持ちで
軽やかにノリよく行動するんじゃ。

ビジネスというのは
「自分と向き合うこと」と
相関性があるのじゃから。

お主のお客様と
堂々と胸を張って関わるためにも
トライ&エラーで自信をつけるのじゃな。

そうやって次のステージへ
大きく1歩を踏み出すんじゃ。
さあ、準備はいいかの?


いいかの
稼げる人間は「受けいれる」
稼げない人間は「背をむける」
ということを忘れるでないぞ。


3)ドリームキラーとは距離を置くんじゃ




次のステージに行こう!
稼いでいる自分になる!

お主がそう決めた途端に
必ずやってくるのがお試しというやつじゃ。

それは、
ドリームキラーと呼ばれる
変化を妨げる人間関係だったり
そういった出来事や現象じゃ。

人間関係でいうなら

「お主には無理じゃ」
「お主、だまされておる」
「今のままで十分幸せじゃないか」

そんな言葉や社会の価値観で
お主の足を止めようとする輩も出てくる。

あとは、じゃな~

病気やケガなどといった
お試しなんかもやってくることもあるの

深い部分でいうと
お主自身がお主を試すために起こす現象
なんていうのものあるの。

ま、とにかくじゃ
そんなドリームキラーが現れたら
慌てず騒がず落ち着いて
関わっていくことじゃ。

夢を叶えた者達は皆
どんなに大変なことでも
きちんと「行動」に移しておる。


いいかの?
そういった現象が現れたらそれは
お主がきちんと変化している証じゃ。

とはいえ、それがキツかったら
潔く環境を変えるのも手じゃ。
方法は幾通りもあるからの。


いいかの
稼げる人間は他人軸との「つき合いが上手」
稼げない人間は他人軸に「流される」
ということを忘れるでないぞ。


4)自分が成功すると信じきるんじゃ




上手くいく人というのは
自分を信じておる

お主がもし今
資格ジプシーや
ノウハウジプシーになっていたり
そうなりそうならばじゃ

そのために今まで費やした
お主の貴重な時間やお金は
自分の力できっちりと回収する!!

そう決めるんじゃ。

さらにじゃの。
これから自己投資にお金をかけるときには
お主の内側に眠る可能性に
投資をするつもりで行くんじゃ。

つまり、

「これだけお金をかけるのだから
必ず〇〇を達成するんだ!!」

と、
自分を信じるきっかけにするんじゃ。

本来の自己投資というのは
未来の自分を信じるからできるものじゃ。

決断ほど
人の人生にとって
パワフルなものはないんじゃ。

疲弊はしない!
浪費はしない!
今からここから肚をくくるんじゃ~~

もとい!へそをくくるんじゃ~~


いいかの
稼げる人間は「投資上手」
稼げない人間は「浪費上手」
ということを忘れるでないぞ。


5)ときに、素直に人を頼るのも大事じゃぞ




お主一人だけでは
限界があるんじゃの。

個人で年収100万以上に
気楽に辿り着くには
頼るところは人に頼ることが大事じゃ。

全てを一人で抱え込んでいては
簡単にできることも
簡単にはいかなくなる。

いいかの?
ビジネスにおいて
答えは自分の中にない
ということもよくあるんじゃ。

特にじゃ、
稼げていない自分が
思いつくアイディアなぞ
自分の当たりまえのパターンでしかない。
じゃないとしても
たかが知れてることの方が多いんじゃ。

よく聞くフレーズ
「答えは自分の中にある」
この言葉に囚われるでない。

これからビジネスを始めるお主が
ビジネスのノウハウなど
そんなものの答えが
自分の中にあるわけがないんじゃ

まだ何も知らない
まだ試したこともないんじゃから
答えなんぞ探したとて
自分の中には無い。

ないものは無いのじゃよ。

じゃからお主がやることは
すでにうまくいっておる人に頼り
すでにうまくいっておる人の真似を
素直にやればよい。

悩む前に誰かに助けを求めよ!
お主がサポートを受ける体験が
お客様をサポートすることに
必ず役に立つのじゃから。


いいかの
稼げる人間は「自分の限界を知っている」
稼げない人間は「全部自分でしようとする」
ということを忘れるでないぞ。


6)既成概念に縛られず
  自らの新しい常識を作るのじゃ




社会の常識は非常識
社会の枠にとらわれず
自分のルールで生きよ。

「先生より高くできないから・・」
「協会のやり方があるから・・」
などと既成概念にとらわれ
身動き取れない状態でいたら
お客様への恥になるんじゃ。

お主が常にお客様へ提供しているものはなんじゃ?

制限を外し
お客様が自由になれるよう
自由を提供しているのではないのか?

ならば自分がまず自由でなくてはな。


いいかの
稼げる人間は「制限がなく」
稼げない人間は「制限を作る」
ということを忘れるでないぞ。


7)目標となる人を身近に作るんじゃ




人間というものは同調する生き物じゃ

じゃからこそ
目標となるような人が
自分の近くにいるような環境に
お主自身の身を置くことじゃ。

常に自分の周りにいる
5人の年収の平均が
自分の年収に反映しやすいと
聞いたこともあるじゃろう。

じゃからして、
お主が目標とする人と
関りを持つ勇気や
アンテナを張っておくことは必須なんじゃ。

じゃがその時は、
お主の劣等感を反映させるでないぞ。

いつもまっさらな目で
目標とする人を、お主の
内と外に置くんじゃ。

そうやってお主自身の
身を置く場所を
少しづつ変えていくんじゃ。


いいかの
稼げる人間は「未来の自分」で環境を選び
稼げない人間は「今の自分」で環境を選ぶ
ということを忘れるでないぞ。